里山の自然を楽しむ

2011年 5月18日
  戸隠で山野草ウオッチング&山菜採り



10:30
 宝光社脇から鏡池へ行く林道の途中で、楠川へ向かう林道があり、ゲート手前に駐車して楠川までのんびり山菜取りや山野草ウオッチングをしてみることにしました。
林道を2分ほど入った左斜面に楠川へ降りて行く登山道がある。その先は西岳への登山道となっているようです。
鏡池から楠川へと流れていく沢沿いの道を下りて行きます。

ミヤマスミレ

          スミレサイシン

紫色のキクザキイチゲ

       白いキクザキイチゲ

登山道

        11:00 楠川への出合い

フデリンドウ

        ニッコウネコノメソウ

ニリンソウの群生

           ニリンソウ

オオタチツボスミレ

          ヒカゲスミレ

上流へ向かう

           枝沢の滝

生長したクサソテツ(コゴミ)の群生
 
  斜面の上の方にまだ若芽が有りました

出始めのシドケ(モミジガサ)

ネマガリタケは数本見つけたが、まだこれからのようだ

ヤマワサビの群生

           ヤマワサビ
12:55 堰堤へ辿り着く

※楠川を横切る登山道から分かれ、楠川上流へは道無き沢歩きとなります。
13:10
 堰堤の右横から林道へ登る道(踏跡)があります。かなりキツイ登りですが5分ほどで出られる。

此処が林道の終点となっており、西岳が望めます。
林道は緩やかな登りとなってゲートまで続いている。
砂利道には草がたくさん生えていて、ほとんど使われていないようです。
立ち止まりながらのんびり歩いてゲートまで50分かかりました。
お目当てのウドは時期尚早のようで、上流域ではまだ出ていませんでした。

←かろうじて見つけたウド。
フキもまだ小さく、長く伸びたフキノトウがたくさんありました。

今年は、例年より植物の生長が大分遅れているようです。

次は、鏡池〜戸隠森林植物園を散策してきました。

−TOP−