里山の自然を楽しむ

2011年 5月26日
  美ヶ原高原 王ヶ頭へハイキング

8:05
武石峠から県道62号美ヶ原公園沖線で王ヶ頭へ向かう。
途中、武石峰付近にさしかかった時、北アルプスが目に飛び込み車を停めた。眼下には松本市街が広がり、その奥に雪をかぶった北アルプス連峰が聳える素晴らしい景色にしばしたたずむ。今日は曇りのち雨の予報で展望は諦めていたが、運よく見れて妻も大喜び。
松本市街と北アルプス連峰
8:25
美ヶ原自然保護センター駐車場から目の前に鉄塔が立ち並ぶ王ヶ頭へ向かう。すぐ其処のように見えるが結構歩いた。
8:28
「天狗の露路」からまずは右方向の「王ヶ鼻」へ向かう。
牧場関係や王ヶ頭ホテルの車以外はゲートが有り通行できない。
王ヶ頭と王ヶ鼻の分岐点にはまだ残雪があった。
目の前の鉄塔は王ヶ鼻。
鉄塔の手前から左折し王ヶ鼻へ向かう。
8:52
王ヶ鼻に到着。生憎曇ってしまい素晴らしい展望はイマイチだったが、高原の清々しい気分に浸りリフレッシュできました。
王ヶ鼻の岩場から王ヶ頭を眺める。
9:12
次は王ヶ頭へ向かう。
ほぼフラットな砂利道で景色も最高、時のたつのも忘れ楽しく歩けます。
9:25
王ヶ頭に到着。
王ヶ頭ホテル(左)とNHKの電波塔
王ヶ頭ホテルの前から眺める。
中央の奥に聳えるのは八ヶ岳のようだ。
9:43
電波塔の裏から天狗の露路へ下山。登山道わきに残雪があった。
熊笹の間を縫って急坂を降りて行く。
桜がチラホラ咲き始めた。
9:55
天狗の露路に下りてきた。
唯一咲いていたのはタチツボスミレだけでした。
10:02
美ヶ原自然保護センターに戻る
保護センターには美ヶ原に生息するいろいろな動物の剥製が展示してありました。

次は菅平高原へ


−TOP−