里山の自然を楽しむ

2011年 5月26日
  菅平高原の滝とダボスの丘を散策

12:10 
四阿山を水源とする大明神沢が菅平川に合流する手前に落差15mの「浄水の滝」があります。国道406号線の菅平ダム湖を過ぎた先にある橋の手前から滝下まで踏み跡を伝って河原まで下りられます。地図や観光パンフレットなどには掲載されていませんが、美形で一見の価値があります。

 →滝の写真集にもアップしました。
12:20
同じく四阿山を水源とする唐沢が菅平川に合流する手前に「唐沢の滝」あります。
国道406号線の唐沢橋から滝下まで遊歩道があり、すぐ傍で水飛沫を浴びながら豪快な滝を見ることができます。

滝の写真集にもアップしました。
12:28
遊歩道にカモシカが下りてきました。
しばらく振り向いていたが、そのうち川を渡って対岸へ去っててゆきました。
12:40
菅平の中心街を抜け国道406号線を須坂方面に向かい、ダボスの丘の下にある焼きカレー店の向かいにある無料駐車場に車を停める。
まずは焼きカレーを食べてからダボスの丘に登ることにした。

遠くで見るとなだらかそうな斜面も、実際登ってみると結構きつかったが、休み休み15分ほどでダボスの塔まで登る。
此処へ来た主目的でもあるオキナグサは、彼方此方探しまくったが、見つけたのはこの一輪だけだった。小さな芽はたくさんあったので、見頃はまだ先のようだ。 
丘陵全体が天然の芝生に覆われ、アズマギクが彼方此方たくさん咲いていました。
  林の中にはベニバナイチヤクソウが群生していたが、まだ蕾でした。 
丘の上には、オーストリアの名スキーヤー、ハンネス・シュナイダーの来菅30周年のシュナイダー記念塔と、スイスのダボス町との姉妹提携記念のダボスの塔が建っています。
丘の高台から菅平高原が一望できます。
高原野菜畑を覆った白いビニールが雪のようにたくさん広がっていました。
なだらかなスロープを描くスキー場は清々しくとても気持ちが良い。

14:15 のんびり斜面を下って駐車場に戻り、帰路についた。

美ヶ原高原 王ヶ頭へ戻る


−TOP−