里山の自然を楽しむ
 
 2011年 8月 9日

 真夏の根子岳へ登る 


 連日、高温多湿の猛暑が続いおり、いたたまれず花の百名山に数えられている根子岳に登ってみることにした。いろいろな登山コースはあるが、今回は短時間で登れる一番楽なコースを選び、菅平牧場から根子岳山頂までのピストン登山とした。
 久々の好天気に恵まれたが、標高2200mとは思えない蒸し暑さに体力は想定外に消耗、ヘトヘトの辛い登山となってしまった。しかし、たくさんの花を見れてリフレッシュできました。
此処から根子岳へ登って行きます(駐車場はこの下)
登山道沿いに可憐で涼しそうなツリガネニンジンの花が和ませてくれます。
登山道沿いに咲くオトギリソウ
涼しそうなオオバギボウシ
ヤマハハコもたくさん見られます
開けた中腹から振り返ると菅平高原が一望できます。
ほぼ直線的な登山道で視界は最高♪ しかし、猛暑とあって意外と疲れます。
コウリンカとノアザミ
登山道の真ん中に咲くホタルブクロが目を惹く
この辺からヤナギランが増えてきます
シュロソウ
夏〜秋にかけて咲く高原の花、マツムシソウが綺麗
花を飛び回るミツバチがたくさんいます
艶やかなマルバタケブキ
森林限界を抜けると山頂まであと500mほどです
高山高原帯は広々していて爽快な気分・・・
でも暑かった
山頂が見えてきました。あと一息。
山頂の祠
山頂から四阿山方面に向かう登山道を少し下りた所に突き出る岩場まで行ってみました。
ヒメシャジンやイブキジャコウソウ、コキンレイカなどの高山植物が岩場にたくさん咲いていました。景色も最高♪
13:45 菅平牧場に下山
車に荷物を置き、あまりの暑さに売店で冷たい牛乳とソフトクリームを食べ一息入れる。
近くで放牧牛が見れたり、ふれあい牧場などもあってファミリーで楽しめるようです。
根子岳に咲いていた花 (30種類)

ハクサンフウロ

マツムシソウ

ウメバチソウ

ミネウスユキソウ

ヤマハハコ

ヤマノコギリソウ

ツリガネニンジン

ヒメシャジン

ウツボグサ

コキンレイカ(ハクサンオミナエシ)

マルバタケブキ

オトギリソウ

?アザミ

ノアザミ

コウリンカ/ノアザミ

ヤマホタルブクロ

コオニユリ

オオバギボウシ

アキノキリンソウ

イタドリ

ヤナギラン

コケモモの実

イブキジャコウソウ

クガイソウ

シュロソウ

クルマバナ

ミヤコグサ

ヤマハギ

ハナチダケサシ

オオバセンキュウ