里山の自然を楽しむ
 
 2012年 6月18日

 小鹿野の二子山に登る 


 8:40倉尾登山口〜8:45股峠〜9:40西岳中央峰山頂10:50〜11:05西岳東峰11:20〜12:00股峠〜12:35東岳山頂〜12:40展望岩13:20〜14:00倉尾登山口
8:15
 小鹿野町から国道299号を上野村方面に向かい、志賀坂峠にある民宿登人の先を、林道(西秩父線)に右折、二子山トンネルを抜け2kmほど進むと倉尾登山口が有った。

←登山口を過ぎた少し先にある駐車場に車を停める今日はまだ私だけだった。
8:40
 身支度をして登山口から登り始める。
比較的緩やかな登坂道だ。地面は昨日の雨で、グチャグチャしていた。
8:45
 あっという間に股峠へ出た。東岳(左)と西岳(右)の鞍部になる場所だ。
 まずは右方向の西岳に登ることにした。
グチャグチャ、ツルツルで足場に困る急登坂道を四苦八苦しながら登って行った。
8:56
 聳え立つ岩壁の下にきた。
 此処から岩場の登り道となる。
 鎖場もあるハードな岩場をよじ登って行く。
9:25
 稜線に出た。左は上級コースで西岳東峰を越えてくる道のようだ。とりあえず右方向の西岳中央峰を目指すことにした。
稜線から西岳東峰を見上げる。
その左奥は東岳
岩場の稜線を足場に注意しながら突き進む。
9:35
 西岳中央峰(1165.6m)に到着

西方向の手前が西岳西峰

その奥に叶山の石灰岩採掘場が見える。
 西岳西峰へ向かう切り立った岩場の狭い稜線は見るからに怖そうだ。

 今回は此処で引き返えし、稜線の鞍部から上級コースで西岳東峰に寄り道してから、再度一般コースに戻って東岳へ行くことにした。
11:10
 西岳東峰の高台。此の少し先での展望は素晴らしい。
 北側には西上州連峰が連なる  
手前は東岳、その奥は白石山のようだ

南方には両神山が聳える

先ほど行って来た西岳山頂を眺める
12:00
 脇峠に戻って、休まず反対側の東岳へ登ることにした。
此方も鎖場があり、結構疲れます。
  切り立った稜線の先に東岳が、あそこまで登って行くのだ。
12:35
 東岳山頂(1122m)へ到着。周囲は木々に覆われ展望は望めません。
東岳山頂からさらに東へ進むと360度視界が開けた高台が有ります。

東方面の中央は白石山?か

南方面に両神山(奥)と諏訪山(手前右?)

西岳を振り返る

北方面の山並み
14:00
 倉尾登山口に下山
二子山に咲いていた花 (クリックで拡大します)