里山の自然を楽しむ
 
 2012年 7月 5日

 野反湖〜八間山へハイキング 


 群馬県中之条町から暮坂峠を通って野尻湖へ行き、富士見峠の駐車場に車を停めて、八間山登山口から山頂に登り、反対側のコースで池ノ峠へ下り、湖畔東側の遊歩道を通って富士見峠に戻るコースでハイキングを楽しんできました。
 シラネアオイやイワカガミの花はすでに終わっていたが、いたるところでレンゲツツジが咲いていたほか、コマクサやベニサラサドウダン、その他、今、時期的に種類は少ないが山野草の花を見ることができました。
 今日は梅雨の合間で蒸し暑く、山肌や山頂を取り巻く層雲が多くて展望が悪かったせいか登山客は殆ど見かけませんでしたが、のんびりと自然にひたりリフレッシュできました。

 富士見峠第一駐車場〜八間山登山口〜コマクサ群生地〜山頂〜池ノ峠登山口〜湖畔東側遊歩道〜野反峠休憩舎〜駐車場

富士見峠第一駐車場から休憩舎(左)と八間山を眺める。
8:05
 八間山登山口から登り始める。
開けた笹原の登山道が伸びています
8:10
 途中、左方向の脇道に入るとガレ場の中、点々とコマクサが咲いていた。思っていたより数が少なく株も小さかったが、濃い紅色の花が見頃を迎えていました。
 その先にあるシラネアオイ群生地は花が終わってしまったようで、手前にロープが張って有り立ち入り禁止になっていました。
 コマクサ群生地から、登ってきた富士見峠駐車場と休憩舎を見下ろす。
9:56
 山頂近くになると、チョット険しい登坂道があり巨木が雰囲気を変えます。
10:03
 八間山の山頂(1934.5m)へ到着

 生憎、雲が多くて遠くの景色は望めませんでした。

白砂山方面

白根山方面
10:41
 池ノ峠コースで下山します。
此方は樹林帯の中を険しい山道が続き、富士見峠からの笹原コースとは一変します。
11:28
 中間地点(登山口まで1km)の「野尻湖見晴」付近から樹林帯を抜け、歩き易いなだらかな登山道となります。
12:00
 R405号線の池ノ峠パーキング(右側)の傍に出ました。
 車道を横切った先に、湖畔東側コースへ下りる遊歩道が有ります。
12:15
 富士見峠方面に囲まれた林の中を15分ほど下りて行くと、ようやく湖畔の展望が開け、あたり一面レンゲツツジのお花畑が広がっています。花も終わりかけていたが、まだ見れて良かったです。ニッコウキスゲはまだ蕾でした。
 レンゲツツジとその遠方に先ほど登ってきた八間山を眺めながらのんびり昼食タイム。湖畔で数人が釣りをしていた他、誰も見かけませんでした。
湖畔コースで野尻湖を眺めながら戻る
 野尻湖休憩舎へ戻ります。沿道にはハクサンフウロが咲き始めていました。

13:25
 野尻湖休憩舎へ戻り、野尻湖を見下ろせるベンチでソフトクリームを食べながら小休止て、帰路についた。
  八間山〜野反湖畔に咲いていた花
アカモノ アカモノ ベニバナイチヤクソウ ベニバナイチヤクソウ
ベニサラサドウダン ベニサラサドウダン ギンリョウソウ ギンリョウソウ
ゴゼンタチバナ ゴゼンタチバナ ハクサンフウロ ハクサンフウロ
カラマツソウ カラマツソウ キジムシロ キジムシロ
コケモモ コマクサ マイヅルソウ ミヤマニガイチゴ
ネバリノギラン ニッコウキスゲ オノエラン オノエラン
オオバユキザサ オオバユキザサ スダヤクシュ スダヤクシュ
レンゲツツジ ショウジョウバカマの実 ショウジョウバカマの実 ツマトリソウ
タニウツギ タニウツギ ウラジロヨウラク ウラジロヨウラク