里山の自然を楽しむ
 
 2012年 8月21日

 浅間隠山と榛名山ユウスゲの道を散策 

 昨年も浅間隠山へレンゲショウマを見に登ったが、山頂は生憎の濃霧で展望は望めず心残りもあって、今年も再度登ってみることにした。レンゲショウマや山頂付近の高山植物は昨年より花が少ない気がしたが、それでも色々な花が楽しめました。展望は少し霞がかっていたが、目の前に迫る浅間山や大パノラマの素晴らしい景色をを眺望でき大満足でした。
 帰路、時間的に余裕が有ったので、倉渕町水沼から榛名湖に出て、ユウスゲの道をスルス岩まで散策した。近くを通るメロディ道路は煩かったが、沼の原には榛名山を代表するユウスゲやマツムシソウ、コオニユリ、コウリンカなどが点々と咲いていました。相馬山まで行った見たかったが、猛暑でその気力もなく、その途中あるチョット小高いスルス岩に登って展望を楽んでできました。

浅間隠山登山口7:50〜9:35山頂10:50〜12:05登山口
7:50
 浅間隠山登山口


 登山道の様子は、昨年8月29日の日記に準じる。
9:35
 浅間隠山山頂

先日登った浅間山(前掛山)だ 

登山道まで確認できた

鼻曲山の遠方は秩父連峰や八ヶ岳連峰か

←その奥に富士山が確認できた

榛名方面の遠方は武尊山や日光連山か

左が草津方面で右奥は谷川岳方面か

 浅間隠山に咲いていた高山植物
キツリフネ シシウド ヤマシロギク レンゲショウマ
レンゲショウマ レンゲショウマ レンゲショウマ レンゲショウマ
レンゲショウマ レンゲショウマ ミヤマカラマツ オカトラノオ
フシグロセンノウ ソバナ ノハラアザミ オカトラノオ
ハナチダケサシ? ヤマシロギク タムラソウ ハンゴンソウ
オオバキボウシ シモツケ ヤマハハコ マツムシソウ
ツリガネニンジン イタドリ シオガマギク ヒヨドリバナ
カセンソウ マルバダケブキ コウリンカ クガイソウ

 榛名湖13:20=13:30松之沢駐車場〜13:40ゆうすげの道〜14:10スルス岩14:30〜15:12駐車場
13:20
 倉渕町水沼から天神峠を抜けて榛名湖畔に出た。
13:30
 榛名富士の北側にある松之沢グラウンドの駐車場に車を置いて、「ゆうすげの道入口」から沼の原湿原を散策。
 榛名富士のロープウエーが良く見えます。
 木道が相馬山方面に伸びていて、草原にはユウスゲやマツムシソウ、コオニユリ、コキンレイカ、コウリンカなどの花が見られました。

 ユウスゲの花は夕方にならないと開かないと聞いていたが、午後2時頃には咲いていてラッキーでした。  ただ茎にカイガラムシがビッシリ付いていたのが気になります。
14:10
 スルス岩の山頂に立つ。
 360度見通せる素晴らしい展望台でした。
榛名富士の手前にメロディ道路が走っていて、非常に煩かった。できれば静かにしてもらいたい思いです。

榛名湖と榛名富士

磨墨(スルス)岩の頂上にある石像

高崎方面のようだ

採石場が見えた

 ゆうすげの道(沼の原)に咲いた野草
ユウスゲと榛名富士 ユウスゲと榛名富士 ユウスゲ ユウスゲ
ゆうすげの道 ユウスゲの花 マツムシソウ マツムシソウ
コオニユリと榛名富士 コオニユリと相馬山 コオニユリ コオニユリ
ハクサンオミナエシ ヤマシロギク
ママコナ キンミズヒキ コウリンカ オオバキボウシ
イタドリ ツリガネニンジン