里山の自然を楽しむ
2006年8月7日 真夏の美ヶ原高原パノラマコースへ


【パノラマコース】  山本小屋ふるさと館−20分−美しの塔−5分−塩くれ場−30分−王ヶ頭−25分−王ヶ鼻

放牧場の遥か彼方に王ヶ頭が見えます。
エェ〜 あそこまで歩いていくの〜

広大な牧草地で牛がのんびり草を食べています。

山本小屋から約20分で美しの塔へ着きます。
釣鐘を塔の裏から紐を引いて鳴らせます。

牧場の中の砂利道を歩いて王ヶ頭へ行きます。

塩くれ場だそうです。
牛が石をなめていました、塩が付いているのかな?

懸賞!2006番の牛を探せ!」

2006番の番号札を下げている牛を探すとプレゼントが貰えるそうですが、牛達が遠くて番号が見えません、かなり難問です。

まだまだ遠い王ヶ頭

ようやく辿り着いた王ヶ頭ホテル(標高2034m)

王ヶ頭から望む王ヶ鼻
雷が鳴っていて怖かったけど王ヶ鼻まで行きました。

王ヶ鼻 標高2008mの山頂
雷雲で覆われ、松本平と北アルプスが望めずガッカリ。
いろいろな高山植物が咲いていました。

ハクサンフウロ(白山風露)

ノアザミ(野薊)

ヤマハハコ(山母子)

キバナノヤマオダマキ(黄花山苧環)

シャジクソウ(車軸草)

アキノキリンソウ(秋の麒麟草)

イブキトラノオウ(伊吹虎の尾)

キオン(黄苑)

ウスユキソウ(薄雪草)

キリンソウ(麒麟草)

ハナチダケサシ(花乳茸刺)

コウリンカ(紅輪花)

ヤマブキショウマ(山吹升麻)

ヤマホタルブクロ(山蛍袋)

ヤナギラン(柳蘭)

コウゾリナ(髪剃菜)

エゾカワラナデシコ(蝦夷河原撫子)

マルバダケブキ(丸葉岳蕗)

コオニユリ(小鬼百合)

ウツクシシャジン(美し沙参)

マツムシソウ(松虫草)

クガイソウ(九階草)

ニッコウキスゲ(日光黄菅)

コキンレイカ(小金鈴花)

リンドウ(竜胆)

ウツボグサ(靭草)

ウメバチソウ(梅鉢草)

シシウド(猪独活)