里山の自然を楽しむ

2007年3月22日 熊谷荒川提に咲き始めた桜と野草

近くへ行ったついでに桜の様子を見に寄ってみました。
昨日まで停滞していた寒冷前線もやっと遠ざかり今日から暖かくなりそう。
膨らんでピンク色になった桜の蕾も数日後には開花しそうな様子でした。
土手下の運動公園を車で一周した後、荒川縁に出たら、川の真ん中に1羽見つけない鳥が目に入った。
近づいてみたらカモメ?だった。
あいにくの曇り空で周りの景色と同系色の為、ハッキリ見えなかったが目いっぱい近づいて撮影しました。
少し離れた場所にはマガモやカイツムリも沢山いて、平日の静かな川原で少しリフレッシュできました。

開花を待つ荒川提の桜並木
この後側にもず〜っと続いて満開になると見事です

(参考)05/4/7の開花風景でした

大分膨らんできました

もうすぐ開きそうです

提の斜面にはオオイヌノフグリが満開でした

オオイヌノフグリの花をアップで

河原の陽だまりにカタバミの花を見つけました

ツクシはそろそろ枯れてスギナが出てきました

河原には菜の花がたくさん咲いています

菜の花のアップ

あまり目立たない小さな花だけど密集して咲くと綺麗です

ナズナの花のアップ

広大な河原は市民の運動公園になっています

上流は秩父へと向かう荒川

川べりまで降りられ憩いの場となっている荒川縁
この場所にカモメがいました

カモメ?が飛来・・・曇天で残念!

東京湾河口まで約78km(直線で68km)を
荒川の上流に向かって飛んで来たのでしょうか?

或いは北の海から越冬しに来たのかな?
・・・優雅に飛ぶ姿に見惚れてしまいました

コンパクトデジカメで光学12倍とデジタル4倍を
フルに使ってこれが精一杯です。

鮮明に撮れる一眼レフが欲しいな〜・・・

手前にいるのは「ハクセキレイ」

ネットで調べたら「セグロカモメ」みたい
この上流にある川本の白鳥飛来地でも見られるそうです

カイツムリ

マガモのペア