里山の自然を楽しむ

2007年6月28日 奥日光の九輪草と綿菅

千手ヶ浜(中禅寺湖 西岸)の九輪草
戦場ヶ原の国道に面した赤沼茶屋の奥に無料駐車場とハイブリッドバス発着場が有ります。
休日は大渋滞になるようですが、平日の今日はスムーズに駐車場へ停められました。
バス発着場から「乗る人はいませんか!」の呼び声に慌てて駆けつけ、タイミングよく乗れた。
待ち時間なしで11時55分に出発、これを逃すと次は35分待ちのところだった。

自然環境保護の為、一般車両は通行禁止の林道を走り、30分で中禅寺湖西岸の千手ヶ浜に到着しました。

バスから降りて外山沢川沿いを歩き、湖畔に出ます。

中禅寺湖に流れ込む外山沢川
秋には湖からマスが遡上するそうです。

川沿いの至る所、九輪草が咲いています。

色々な花色の九輪草があります

珍しい黄色い花の九輪草もありました

小川に映る九輪草


九輪草群生地へ向かう途中にフキの群生地がありました

菖蒲ヶ浜と結ぶ遊覧船のようだ
戦場ヶ原のワタスゲ

赤沼茶屋から国道を渡って湯滝へ通じる木道を歩いて行くとワタスゲの群生が見られます。

木道沿いに流れる湯川
倒木が多くカメラマンの撮影スポットにもなっているようです

笹濁りでした。時折りFFマンが川の中へ立ち込んでいるを見かけます・・・観光客の視線に勇気が要りそう(汗)

川辺のレンゲツツジが一際鮮やかでした

湿原のようです

戦場ヶ原一面に広がるワタスゲ。今日は曇りで男体山が霞んでいました。

竜頭の滝

赤沼茶屋の駐車場に居た珍客・・・餌が目当てか。