里山の自然を楽しむ

2008年2月28日 栃木県営みかも山の雪割草と福寿草

南口駐車場のすぐ上に、雪割草(オオミスミソウ)が植栽されている区画がありました。
今日は朝から強風が吹荒れる最悪の天候でしたが、此処はみかも山の南側斜面のためか風もあたら無い場所となっていて、丁度満開で見頃の花をゆっくり見ることができました。


   みかも山公園のHP → http://www.pref.tochigi.jp/kouen/mikamo/index.html

周囲に歩道が整備された三角地帯の中に
雪割草が植栽されています。


遠くからではあまり目立たない小さな植物ですが、
近くで見ると、花の色や形がいろいろあって
珍しさも相俟って目を楽しませてくれます。
↓次は車で東口駐車場へ移動し、花センターとカタクリ園を経て山頂まで登ってきました。↓

東口駐車場から花センター入り口へ

花センター内の正面

花センター内の大きな建物は観賞大温室で入館は有料。
今回は入りませんでした。

スミレのじゅうたん
緑の相談所のそばにある池
4台のフラワートレインが東口・西口・南口から
山頂・わんぱく広場と、園内を巡っているそうです。

みかも山登山道へ繋がる山野草散策路
福寿草やアズマイチゲ・ヒメサユリ・ノカンゾウなど
この辺一帯に植栽されているようです。

福寿草が咲き始めたところでした。
見頃まではもうチョッとのようです。


みかも山登山道

福寿草

水色の綺麗な鳥が目の前にとまりました。

「ルリビタキ」のようです、初めて見る野鳥でした。

山頂広場の休憩所

中岳(210m)山頂から望む

山頂広場から別ルートで降りる


開けた南側斜面の緩やかな登山道は、
景色もよく、気持ちの良いコースです。