里山の自然を楽しむ
2009年11月26日 上長瀞の「月の石もみじ公園」へ
上長瀞の自然の博物館のそばにオレンジ色に染まった
メタセコイアが聳え立っています。
奥が博物館の入口です。
紅葉の下でスケッチをしている人がたくさんいました。
月の石もみじ公園です。
紅葉もそろそろ終期を向かえ、舞い散る枯葉を浴びながらの散策もまた素敵な気分でした。
荒川の河原に出たところで、秩父鉄道の陸橋が見えます。
タイミングよく電車が通過しました。
休日だとSLパレオエクスプレスの撮影スポットになりそう。(但し12月3日で今年の運行は終了になるそうです)
エメラルド色の荒川と対岸の奇岩や紅葉が織成す景色はとても綺麗です。
対岸の紅葉が下流にある石畳方面へと続いています。
右端の奇岩は「龍の小岩」と呼ばれる岩かな?
舟下りの急流スポット「小滝の瀬」を下ると名所の岩畳ゾーンとなります。
荒川沿いの遊歩道でのんびり景色を見ながら歩くのも気持ちが良い。
此処から道路に登り、もみじ公園へと引き返しました。
もみじ公園のモミジ
もみじ公園のモミジ
もみじ公園のモミジ
もみじ公園のモミジ
もみじ公園のモミジ