里山の自然を楽しむ

 2010年 7月 5日
梅雨の赤城山地蔵岳に登る 


 高温多湿のジトッとした梅雨に気分も体調も最悪の状態が続いていた。
今週あたり男体山に行こうと思っていたが、こんな天候では行けそうも無い。近場で何か目面しい山野草はないかとネットサーフィンをしていたら赤城山の地蔵岳に目がとまり、今日は日中曇りで夕方から雷雨との不安定な予報だったが、気分晴らしに地蔵岳へ登ってみることにした。
10:30 地方道の大胡赤城線で八丁峠に向かい、小沼手前の登山口から登ることにした。
この奥にも駐車場があるが電気工事の車両も有ったりして、道路沿いの駐車スペースに車を停めた。
山頂には電波塔や鉄塔がいくつも建っており、電線の工事をしているようだ。
此処から木の階段を登っていきます。
段差も丁度良い高さで疲れません。
なだらかな傾斜で軽快に登って行けます。
途中、階段が切れ、こんな所もありますが変化があって楽しいです。
山頂に近づくと平坦な木道となり展望が開けるところだが、生憎ガスが立ち込め何も見えませんでした。
11:20 山頂に到着です。
途中での道草が多かったため50分かかってしまいました
右手前は国土交通省の電波塔で、左端はTBSの電波塔でした。
地蔵岳の標高は1673.9mです。
幸運にもガスの切れ目から太陽が覗き大沼が眺望できました。
つかの間でも見れてよかったです。

地蔵岳に咲いていた山野草

ハクサンフウロ

ハクサンフウロ

ハナチダケサシ

ハナチダケサシ

コメガヤ

コメガヤ

コメツツジ

コメツツジ

ミヤマニガイチゴ

ミヤマニガイチゴ

ミヤマタムラソウ

ミヤマタムラソウ

ミズチドリ?

ミズチドリ

ネバリノギラン

ネバリノギラン

シモツケ

シモツケ

シロニガナ

シロニガナ

トウゴクシソバタツナミ

トウゴクシソバタツナミ

ツクバキンモンソウ

ツクバキンモンソウ

ウマノアシガタ

ウマノアシガタ

ウスユキソウ

ウスユキソウ

ヤマサギソウ

ヤマサギソウ

ヤマトキソウ

ヤマトキソウ

13:30 次はビジターセンターに車を停め、雨の中、レインジャケットをはおって覚満淵を一周してきました。
こんな天候でも団体のバスが来ていて、オバサンたちで賑わっていました。
ガスが立ち込め幻想的な風景です。
木道の先には何も見えません。
山野草の花はクサタチバナが彼方此方で見られた他、ノハナショウブ、ミヤマタムラソウ、オオヤマフスマ、ツボスミレ、トキソウ?などが辛うじて見つかった程度だった。
覚満淵で見つけた花

ネバリノギラン

ネバリノギラン

トキソウ?

木道から離れていてこれが精一杯でした

ノハナショウブ?

鹿防護ネットの中に咲いていました

クサタチバナ

たくさん咲いていました
14:20 帰りがけに小沼にも立ち寄ってみましたが駐車場はガラガラで、沼には人っ子一人いませんでした。

ヤマボウシ

八丁峠に咲いていました