里山の自然を楽しむ
    2010年 10月 5日
  上野村 神流川支流の滝巡り 群馬県多野郡上野村 中止滝→ぶどう滝→上野ダム散策→竜神の滝 

 今月から渓流釣りも禁漁期間となってしまい、これからはのんびりハイキングや滝めぐりなどを楽しもうと、まずは上野村ダムの上流にある中止の滝を眺めに出かけることにした。
まだ紅葉シーズンには少し早いせいか、御巣鷹山へ向かう道路は時折工事関係者の車と行き交うだけでひっそりと静まり返っていた。
8:40
上野村ダムの虎王トンネル−長岩トンネル−手水トンネルを抜けて700m位先に「中止の滝」の標識があり車が2〜3台停められる駐車スペースがある。

ガードレールの奥にある隙間から入り込んで行き、急勾配の遊歩道をジグザグ、かなりキツイ登坂を強いられる。

遊歩道沿いにセキヤノアキチョウジが咲いていた。花の少ない時期、和ませててくれる。

危険個所には鉄パイプの手すりやチェーンが整備されているが、今の時期枯葉が堆積し滑りやすいので注意が必要だ。

15分位登ると中止の滝が見通せる中腹に出た。しかし手前の木枝が邪魔して全体が見通せる場所は僅か、撮影ポイントにも苦労した。
滝壷には、ザイルがないと無理と判断し降りるのは止めた。

さすが落差30m?の滝は見応えがある。



次は、中止の滝からさらに700mくらい御巣鷹山方面へ向かうと左手にぶどう沢林道が出合う。
林道沿いの崩れかかった岩壁の落石が恐怖心をそそるが700mくらい進むと広い駐車スペースがあり橋を渡って右へ進むと御巣鷹の尾根に行けるようだ。
お目当ての滝は左手のゲートを跨いで200mくらい川沿いに歩いて行くと橋の手前に2段からなる滝が見える。
11:00
ぶどう滝の標識に辿り着く。

標識の近くから斜面を登って行くと上段の滝に近づけます。
落差は5m+5mくらいの滝で、水量は少ないがチョットした美滝だった。

橋のたもとに群生していたナギナタのように反り返って咲くナギナタコウジュ。
12:25
ぶどう沢林道の途中で出逢ったイノシシの子供。
草の根元に鼻を押し込んで何やら一生懸命食べていた。こちらに気づいたがあまり逃げなかった。親が近くにいたら怖いので早々に立ち去る。
12:50
帰路、虎王トンネルと長岩トンネルの切れ目にある上野ダムの駐車場に車を停めて、巨大な堰堤の上を散策した。
北向きのダム下流には神流川の渓谷と上野村集落を囲む山並みが一望でき、反対側には広大なダム湖とその奥には御巣鷹山や三国山の展望が素晴らしい。
所々、紅葉が始まりかけた様子がうかがえます。
14:40
帰路、野栗沢の竜神の滝を覗いた。
R299から野栗沢沿いに1.5kmくらい入っていくと駐車場に突き当たり、その奥に2段の滝が現れます。
上段の滝下へは左壁面をよじ登って行くと近づけますが足場が悪く滑りやすいので危険です。

←この写真は左斜面を登って撮ったものです

上段の滝

下段の滝
 
−TOP−