里山の自然を楽しむ

 2015年3月13日
 小鹿野セツブンソウ園〜丸神の滝 

 小鹿野町の両神堂上地内にあるセツブンソウ自生地を久しぶり(7年ぶり)に訪れてみました。丁度満開の時期をむかえ大勢の花見客で賑わっていました。日本一の自生地と言われる1haの広大な山地を真白に埋め尽くすセツブンソウの群落は見事です。1時間ほど園内を散策した次は、8kmほど上流にある丸神の滝へ行ってみました。今年は暖冬なのか滝の氷瀑はまったく見られませんでしたが落差75mの滝は圧巻、マイナスイオンを浴びてきました。

■セツブンソウ園にて
道路沿いの無料駐車場に運よく車を停められ、奥に見える管理棟で入園料300円を払って此処まで入ってきた。
雪が積もったように真っ白にセツブンソウの花で埋め尽くされ見事です。
山を背景に撮ってみました。
苔むした大木の根本は撮影ポイントとなり、アマチュアカメラマンが集まっています。
いい感じ
黄緑色の変わったセツブンソウを見つけた。
   


■丸神の滝にて
丸神の滝への入り口です。
誰も来ていませんでした。
山道を15分くらい登っていきます。
途中、こんな小滝がいくつも見られます。
前方に丸神の滝が見えてきました。
丸神の滝は、3段から成る滝で総落差は76mとされ、此処からは下段部50mの滝だけが見える。

この後ろの斜面を登って行くと全体が見渡せる高台に東屋があります。
滝下に近づいて見上げる。
滝壺はありません。
滝上
滝上を望遠で見る