里山の自然を楽しむ

 2015年4月23日
 三ッ岩岳のアカヤシオ 

 群馬県南牧村の三ッ岩岳にアカヤシオを見に行ってきました。
 大仁田川の上流にある大仁田ダム下の登山口駐車場に車を停め、登りは尾根コース、下山は竜王大権現コースとする。
 山頂周辺に群生するアカヤシオは花付きがまばらで少なく少々期待外れでしたが、快晴に恵まれ山頂からの展望も素晴らしく、清々しく気持ちの良い登山ができました。
 西上州やまびこ街道から此れから登る三ッ岩岳を眺める。     
大仁田ダム下に到着。
 この後ろに20台ほど停められる駐車場があり、
 この右側が登山口となっている。
登山口の右側にある祠に安全を祈願して参拝。
8:54
 登り始めは堰堤が連なる枯沢伝いの急登となり、まだ慣れない足取りで息が切れる。
9:02
 10分ほど登った所で、左方向の尾根コースと右方向の竜王大権現コースに分かれる分岐点に差し掛かる。
 一般的とされる尾根コースから登ることにした。
 分岐点から20分ほどで林道に出る。
9:30
 第一鞍部に出た。
 尾根歩きとなり、木立の隙間から視界が開ける。
クサリ場を過ぎた頃から、ちらほらアカヤシオが見られるようになってきた。
10:19
 竜王大権現コース登山道との合流点にさしかかる。
 山頂までもうすぐだ。
 山頂の手前の南斜面はアカヤシオの群生地となる。

 今年は花付きが悪いのか?、5裂した昨年の実殻が目立ち花の数が少なくまばらで期待外れの印象だった。
山頂からの展望
 
 
ヒカゲツツジはすでに散ってしまったようで、周辺に目を凝らしてやっと見つけた

11:00
 山頂分岐点から竜王大権現コースで下山する。



11:30
 竜王大権現を通過。
 岩室に祠が祭ってある。
 真直ぐに伸びた2本の立派な巨杉が目を惹く。
12:10
 大仁田ダム登山口に帰還する。