里山の自然を楽しむ

 2015年 6月 15日
 平標山に登る  登山口の位置 →

 梅雨の合間を縫って新潟県湯沢町の登山口から平標山に登ってきました。6時過ぎ登山口駐車場に着くとすでに10台ほどの車がきていて、身支度をしている最中にも次から次へと車が入ってきて人気の高さを感じさせられる。今回も高山植物の花を見るのが目的の為、往復、松手山コースをピストンとした。
 午前中は晴れて蒸し暑かったせいか虫の集中攻撃に悩まされ、車に虫除けネットを忘れ後悔したが、手拭いを頬被りして何とか虫除けがでホッとする。松手山を過ぎ見晴しの良い稜線に出るとイワカガミやアカモノ、ハクサンチドリ、ハクサンイチゲなどの花が綺麗で立ち止まることが多く山頂まで時間がかかってしまった。
 平標山山頂から千ノ倉山のコルに広がるお花畑ではハクサンコザクラやチングルマ、ハクサンイチゲなどが満開で1時間近くも滞在してしまったが、そのうちに突然雨雲が覆い始め雨が降り出してしまった。急いでカッパを着て昼時だったが食事もとらずに下山を始める。途中で大粒のミゾレが降ってきたのでビックリ。下山を続けしばらくして雨も上がり晴れ間が出てきたので途中のお花畑でランチタイム。下山を始めてから登ってくる単独山ガールや男性達と多くすれ違ったが、この時刻だとたぶん山の家に宿泊する人達かな? 松手山を過ぎ鉄塔から登山口に至る下り坂は雨でグチャグチャ滑りやすく登りよりも疲れました。3時半、駐車場に帰還。
6:56
駐車場から登山口へ向かう。
舗装道路の先方に松手山コース登山口が見える。
7:00
 松手山コースの登山口
うっそうとした樹林帯の中、丸太階段を登って行く。
7:20
視界が開け、苗場方面が眺望できる。
前方には此れから通過する鉄塔が見えてきた。
8:00
丁度1時間で鉄塔に到着。
荷物を下し10分ほど休憩した。
8:47
松手山山頂を通過。
松手山から平標山方面を眺める。
視界が開け気持ちの良い稜線歩きのはずだが・・・、虫の大群に付きまとわれ、時には噛みつかれたり耳の中に入りそうになったり、口に吸い込みそうになったり、もう大変だった。
車に虫除けネットを忘れてきて大失敗、苦肉の策で手拭いをホッカブリしたらなんとか虫も離れたのでホッとした。

アカモノ

アカモノ

イワカガミ

イワカガミ

ハクサンチドリ

ハクサンチドリ

ヨツバシオガマ

ヨツバシオガマ

ハクサンイチゲ

ハクサンイチゲ

オノエラン

ツマトリソウ

ハクサンイチゲ

ハクサンイチゲ

ガクウラジロヨウラク

コバイケイソウ
10:25
平標山の山頂に到着
 一ノ倉山へ向かう途中(コル)に広がる高山植物のお花畑

ハクサンコザクラ

ハクサンコザクラ

ハクサンコザクラ

ハクサンコザクラ

ハクサンコザクラ

ハクサンコザクラ

ハクサンコザクラ

ハクサンコザクラ

チングルマ

チングルマ

ミヤマキンバイ

ミヤマキンバイ