里山の自然を楽しむ

 2015年 7月 31日
 湯ノ丸山へお花見ハイキング  登山口の位置 →

 連日の猛暑で遊びに出かける気分にもならずエアコンのきく場所で過ごすことが多くなっていた。運動不足のせいか体重も増えてしまい、これではいかん!と奮いたち、高山植物のお花見に長野の湯ノ丸高原へハイキングに出かけることにした。
 碓氷峠から軽井沢を抜け浅間サンラインを通り東御市から県道94号線で地蔵峠に向かう。峠の大駐車場に7時半到着、駐車場はまだガラガラで人もまばらだった。駐車場で朝食を済ませてから湯ノ丸スキー場のゲレンデをリフトに沿って登って行き、のんびり景色や花を楽しみながら湯ノ丸山の南峰と北峰を往復する。帰路は鳥帽子岳方面に下山し、途中のコル分岐点から地蔵峠方面へ下山。キャンプ場手前にある臼窪湿原の木道を一周しお花見をしてから地蔵峠の駐車場に戻った。
 帰路は嬬恋方面に少し下った所にある「たまだれの滝」を見て、鹿沢高原休暇村に寄ってから、浅間の北側にある広大なキャベツ畑の中を走る「嬬恋パノラマライン」を通って北軽井沢に出て、二度上峠から倉渕町を通って高崎に出るコースで帰った。
 
地蔵峠駐車場 8:10 〜ゲレンデコース〜 9:45 湯の丸山南峰 〜 10:10 北峰  〜11:00南峰〜
 〜 12:10 鳥帽子岳への分岐点〜12:46臼窪湿原 〜 キャンプ場 〜 林道 〜 13:20地蔵峠駐車場

 
地蔵峠駐車場(左側)から県道94号線を隔て湯ノ丸スキー場のリフトの傍を登って行く
ゲレンデは一見緩い登り坂のように見えるが、まだ足が慣れないせいもあって途中で息絶え絶えになる。でもリフト終点までは休まず頑張って登り切った。周辺に霧が立ち込め蒸し暑く汗ダクダクとなる。
地蔵峠駐車場を振返り見る。
リフト終点付近で放牧牛が4頭、此方を見ていた。
リフト終点から先は平坦で、登山道沿いにハクサンフウロやのアザミ、シモツケソウ、マルバダケブキ、ツリガネニンジン、シシウド、ヤナギランなどの花が咲き乱れ楽しませてくれました。
広場に釣鐘があり、直進方向の湯ノ丸山まで800mとの標識がありました。左右方向へも道があり特に標識は無かったが回遊できそうです。
鐘から先は露岩帯の登坂道となる。
さらに進むと開けた笹原となる。
山頂(南峰)の手前
山頂(南峰)は広いガレ場となっていて植物は殆ど生えていません。
南峰から北峰に延びる登山道
北峰は岩場の中に三角点があります。

再び南峰に戻り、登ってきた道とは別の鳥帽子岳方面へ下山しました。此方は樹林帯に覆われ鬱蒼としたた露岩帯の登山道となります。
鳥帽子岳(直進)と地蔵峠(左後ろへ)の分岐点。
標識や案内板は無く少し戸惑ったが、Uターンして下る道を選んだ。
Uターンして右側に下って行く。
此処に案内板が有ったら大変助かるのだが・・・
凹凸も少なく歩きやすい緩やかな下り道が続く。
樹林帯の中を進む。
樹林帯を抜けると臼窪湿原(左側)に出た。湿原は木道が整備されていてニッコウキスゲやカワラナデシコ、コオニユリ、ハクサンフウロなどの花が綺麗だった。

その先がキャンプ場となる。
ロッジ「花紋」の傍を通って駐車場に帰還。
地蔵峠から嬬恋方面に3kmほど下った所にある「たまだれの滝」に寄ってみた。
道路沿いに広い駐車場があって、「りんどう橋」という吊り橋を渡り、東屋の100mほど先に「たまだれの滝」がありました。
5mほどの小さな滝で、すぐ傍まで近づけます。
苔に覆われた岩壁を幾筋もの糸を引くようにやさしく流れ落ちる滝はとても綺麗でした。

湯ノ丸高原で出逢った花 46種類

シロニガナ

タカネニガナ

ハクサンフウロ

ウツボグサ

マルバダケブキ

ツリガネニンジン

ツリガネニンジン

ツリガネニンジン

シモツケ

シモツケ

シモツケ

ウスユキソウ

ノアザミ

コキンレイカ

ヤナギラン

ヤナギラン

ヤマブキショウマ

ヤマブキショウマ

ヤマブキショウマ

ヤマハハコ

マツムシソウ

マツムシソウ

マツムシソウ

シナノオトギリ

カワラマツバ

カワラマツバ

オオバギボウシ

オオバギボウシ

イブキジャコウソウ

シモツケソウ

アキノキリンソウ

アキノキリンソウ

コウリンカ

コウリンカ

ホツツジ

ホツツジ

ハナチダケサシ

ハナチダケサシ

シシウド

シシウド

アマニュウ

アマニュウ

クガイソウ

クガイソウ

ヤマアジサイ
 

ヤマアジサイ
 
ヤマオダマキ

チダケサシ

コオニユリ

コオニユリ

ヤマシロギク

シャジクソウ

ニッコウキスゲ

ニッコウキスゲ

ヤマホタルブクロ

エゾカワラナデシコ

ギボウシ

ギボウシ

キンバイソウ

ソバナ

オカトラノオ

ヨツバヒヨドリ

シラヒゲソウ

カラマツソウ

アヤメ

クサフジ

キリンソウ

マツヨイグサ