里山の自然を楽しむ

 2015年11月 4日
 赤城鈴ケ岳と滝めぐり  登山口の位置 →

6時半に出発し、赤城山の鈴ケ岳へ登山に行く。R17号バイパスの終点から赤城山の大鳥居をくぐって赤城ICの少し手前から深山の赤城キャンプ場へ向かい、大沼までの遊歩道・関東ふれあいの道を鈴ケ岳登山口まで行く。荒れた林道だが登山口まで車んで行けた。
9時20分に登りはじめ、10時38分に鈴ケ岳山頂に到着。標準時間45分のところを1時間18分かかってしまった。体力がだいぶ衰えているのを痛感させられる。今日は快晴で風もなく富士山や浅間山や北アルプスまで眺望でき最高に気分が良かった。
山頂で37分滞在し11時15分に下山開始。1時間5分かかり登山口に12時20分帰還。
リュックの荷物を積み替えてすぐに滝めぐりに出かけた。沼尾川の木橋の手前から砂岩を30分ほど突き進むと両岸が狭く切り立った岩壁になってきて右岸、左岸と足場を探しながら渡渉していくと蛇腹岩の滝が現れた、、時刻は12時55分だった。しばし撮影をしてから右岸の岸壁を高巻きするが、5mほど足場が狭い岩壁に難攻するが無事滝上に出られ我ながらの無謀を反省。そこから5分ほどでスズランの滝に到着する。時刻は13時35分だった。14時10分まで滞在。帰りの難関岩場は止めて安全を考え枯葉が積もる急斜面を足場を選びながらよじ登って高巻し腹滝の下流に下りて川沿いを木橋まで戻る。
その下流にあるトマの滝を探し川沿いをへとへと状態で遡行して行ったら林道の橋に出た。時刻は15時だった。木橋から一 旦車に戻って車で此処まで来ればよかったと後悔する。橋の袂から滝下に下りて滝を20分ほど撮影し、林道を10分ほど歩いて車へ戻った。時刻は15時30分だった。
 
鈴ケ岳登山口 9:20 〜鈴ケ岳山頂10:38〜 11:15登山口 〜 12:55蛇腹岩の滝  〜
 〜 13:35スズランの滝14:10〜トマの滝〜15:30鈴ケ滝登山口